忍者ブログ
これは、東京在住の一介のオタク「たけぞう」の奮闘記録である。
ゲームの背景探索に興味のある方は巡礼記のページへどうぞ。
旧ブログはこちら

戯画 『リプキス』応援中! Us:track『恋×シンアイ彼女』応援中です。

[19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9
バタバタと忙しかった8月が終わり、いろいろ一息つける時期が来ていまして……
9月8日から有休使って夏休みをとって、関西に帰省していました。

で、私にとって帰省とは、関西エリアの巡礼をインクルードしているのは言うまでもないところでしょうか。
今回のメインは、ゆずソフト「千恋*万花」。
ただ、帰省までに必至こいてプレイしていたのですが、オールクリアできず、まあ、とりあえずわかってるとこだけでも、という感じです。

巡礼っていえば、「ラブライブ!」の巡礼したけどブログに掲載していない部分も、まあまあ残っているのですが、とりあえずとかそういうのもあるので、一旦今回の帰省を優先して掲載します。
「ラブライブ!」は帰省分が終わったら改めて。


さて、前述しましたが、9月8日からお休みを頂いていまして、新幹線で関西へ向かいます。
台風の影響か、JR在来線が遅延しててバタバタしてたんですが、なんとかかんとか13時半ごろに京都に到着。

めっちゃいい天気です。
ていうか聞いてないよw 台風に関連する雲の影響で、雨の方を心配していたのですが、こんな晴れるとか聞いてないw
雨が降らないのは良かったのですが、この晴れ方はちょっと想定してませんでした。

さて、神戸の実家に帰るのに、わざわざ京都で降りたのは、「千恋*万花」巡礼のために他なりません。
コインロッカーに荷物を預けたら、上の写真の右下に写ってる建物で、バスの1日乗車券を購入。
そういえば、この1日乗車券、以前使ったときから利用エリアが拡大されて、「サノバウィッチ」の巡礼時に苦労したあのエリアも、無料で行けるようになったらしく。ちょっと腹立つねw もうちょっと早くしてくれよっていうw

京都駅から、まずは清水寺へ。
五条坂でバスを降りて坂を上っていきます。
目的地は清水寺ではなく、その裏手の山だったのですが、有料エリアを通らずに地主神社へ抜けるルートがわからず、ウロウロ……
しばらく歩き回っていましたが、面倒くさくなったので、拝観料払って、清水寺を突っ切ります。
欠片ほども観光をするつもりもなく本堂をスルーして……

地主神社にたどり着きます。
目的は地主神社ではなく、その右側の道。
ここを上っていくと、登山道に入れるというのです。

てくてく上っていきますと、川を渡って山道っぽい道に……
すると――

開いてねーw
あっれぇ? 時間内の筈なんですけど……
台風だったから?
……なんか納得できないですが、入れないもんは仕方ない。撤退です。

ちなみに……
この山道に来たのは、千恋の山中の背景を求めて。
背景の中で山の中っぽい画は4枚あり、その内3枚は、恐らくここじゃないと分かっていたのですが、もう1枚、山中の川の背景がどこかわからなかったため、第六感を信じてここに来たのですが……それを確かめることすら叶いませんでした。


さて、気を取り直して、次の場所へ向かいます。
地主神社横の通路から音羽の滝もスルーして仁王門前へ戻り、観光客の波に埋もれながら、松原通を下っていきます。
三年坂に入り、しばらく進むと……

……場所はあってるんですけど、人が多いw
作中だと田心屋があるっぽい通りです。

更に少し進むと……

茉子の家の近くっぽい通り。
右の店開いてない……


八坂通をそのまま下り、東大路通へ。
東山安井のバス停から、祇園までバスで移動。1区間なので十分歩ける距離ですが、1日券があるので、有効利用です。

祇園から四条通を西進し、花見小路を南へ。

……まあ、人通りが多いのは諦めるしかないw


四条通に戻り、もう一本西の道を北上。
橋を渡って白川南通りを西へ。

すぐ横にそこそこ車通りの多い道があり、その道から殆ど車は入ってこないのですが、たまーに入ってくるので、一応注意しながら、道の真ん中で撮影。


で、四条京阪のバス停に向かうつもりが、方向を勘違いして北上してしまい、戻るのも癪なので三条京阪のバス停へ向かいます。
次の目的地は平安神宮だったので、一旦東山三条まで乗って、更に北上するバスを捕まえるという想定だったのですが……
東山山上方面へ向かうバス停が見つからず、ウロウロ……実は市バス1日券を買ったときに併せて貰った地図に、三条京阪付近のバス停マップが載っていたのですが、それにも気付かず……
諦めてタクシーに乗りました。
バスの1日券持ってるのに、タクシーに乗る馬鹿らしさがありましたが……まあ、ちょっと急いでいたので仕方ない。

無事に平安神宮に着き……

なんとなくだだっ広い境内を撮りましたが、肝心の旧武徳殿へはどうやって入るの……?
とりあえず、平安神宮内からは行けなさそうだったので、外からぐるっと回ってみると……

駐車場になってました。写ってないですが、すぐ横に乗用車が止まってます。


平安神宮裏手の道を東へ進み……

金戒光明寺へ。
少し進むと大きな門があり、その少し奥に……

通学路。


金戒光明寺の北門を出て、北北西方向に進むと山があります。
ここが今回の難敵、吉田山緑地です。
地主神社裏の山のところで触れた、3枚の山中の背景が、この小山に隠れ潜んでいると推測して、やってきたわけです。
ですが、後の予定が押していて、しっかり探索する時間は無く……とりあえず、南から北に縦断してみることにしました。が……

全くわからない……w

いや、それっぽいかな、雰囲気近いかな、というところは1カ所だけ見つかりはしたのですが、「ココだ!」と特定できず……
そのまま緑地の北側へ。
もう少し事前準備をした上で、再度挑もう、ということで、今回はこれにて退却。
北白川のバス停から京都駅に戻ってきました。



京都駅から、本来は1日無料のバスで河原町や烏丸あたりの阪急の駅まで移動し、阪急電車で神戸に向かうのが安いのですが、時間もなかったので、そのまま京都駅からJRで神戸へ。

この日は両親と父方の祖母と夕食。
帰省となると、このあたりの家族・親戚との付き合いも踏まえて巡礼プランを立てないといけないのが難しいところ。


夕食の後は、疲労もあり、すぐに就寝。
まあ、清水寺までの坂、清水寺ウロウロ、金戒光明寺ウロウロ、吉田山緑地縦断……普段運動不足な28のおっさんがこんだけ歩けば、流石に疲れました。


前編はここまで。
つづく……
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9
プロフィール
HN:
たけぞう
年齢:
29
性別:
男性
自己紹介:
東京在住。
東京ヤクルトスワローズと聖地巡礼とクレーンゲームを愛するSE見習い。
ついったー
応援中
ウグイスカグラ『水葬銀貨のイストリア』
しゅがてん!-sugarfull tempering-
ブログ内検索
メールはこちらまで
eternal_takezo☆infoseek.jp ↑「☆」を「@」に変えてください。
リンク
忍者ブログ [PR]